温泉 | あぁ、楽しや木版画!

2019/04/07 19:08

10年ほど前から温泉が好きになり、積極的に行くようになりました。それ以前はカラスの行水だった私が、ゆっくり長く湯船に浸かるようになったのです。

温泉といえばその健康効果が常に謳われますが、私はその実感云々というよりは、「身体に良いんだ。うんうん、効いてる効いてる!」と信じて入っている感じでしょうか。泉質によって様々な効能が表記されていますが、あれを読むのが割と好きです。覚えたりはせず、その場限りで満足するのです。

科学的根拠はさて置いても、温泉に入るとちょっとした悩みも疲れも飛んで無くなる気がします

まず、シャワーを浴びて軽く身体を洗い、いよいよ湯に浸かったときの幸福感たるや。
「あぁ〜〜〜。最高。」
思わず声に出る。冷えた手足がお湯の中でチリチリとするあの感じ。
「はぁ〜〜〜。最〜高〜。」
何度も繰り返し声に出したりして、本当に身も心も癒されるものです。

たまに温泉旅行に行けさえすれば、もうそれだけで、なかなかに幸せなのかもしれません。

さあさあ、そのためにも働きますかね。


木版画「なぁんにも心配ない、今は」2016年