ドーナツ | あぁ、楽しや木版画!

2019/05/10 17:54

2ヶ月ほど前に映画館で『Green Book』を観ました。冷酷なシーンも多く胸がつまるのですが、全般的に面白く、私は好きでした。音楽も良かった。

ところで、映画の中にスパゲッティを食べるシーンが少しだけ出てくるのですが、これがとても美味しそうなのです。映画が終わった後もそのシーンが思い出され、すっかり口の中がスパゲッティに。その日の夕飯は急遽スパゲッティミートソースを食べました。

今日も電車で『七つの会議』を読んでいたところ、思いがけずドーナツの話が出てきて、その章を読み終える頃にはまた口の中がドーナッツになってしまいました。電車の乗り換えもうまくいかなかったので、次の電車を待たずそのまま改札を出てドーナツ屋に入りました。遅い昼ごはんにドーナツ2個とミルク。はぁ〜幸せ。

こういうのって、物語と少し地続きな気がして楽しいですね。
私の版画にもそんなことが起こったらいいのに。
「◯◯の映画を観たら、無性に保立さんの版画を買いたくなっちゃって」
なんてね。


木版画「長椅子の学生さん」2018年