ダークホース | あぁ、楽しや木版画!

2019/09/22 13:59

スーパーに野菜を買いに行きました。カボチャも買うものリストに入れていたので探すと、並んでいるのは岩手県産のダークホースというブランドでした。カボチャはこの一種だけのようだったので、初めてこのダークホースを買いました。

近年、国産カボチャが頑張っている、と私は思うのですが、実際都内に出回る割合は輸入カボチャと比べてどうなっているんだろう。以前はカボチャというとメキシコ産かニュージーランド産がほとんどだったように思います。安いので、少なくとも私はそれらの外国産を選ぶことが多かった。それに、なんというか、外国のカボチャはホクホク感だけでいうとハズレが少ない気がしていました。

私はカボチャが大好きで、ねっとりカボチャも良いけれど、ホクホクが1番好きです。ホクホクしているカボチャは栗にも匹敵する美味しさがあると思う。良いカボチャに当たったときは、特に緑の皮と黄色い身の境目がポクポクとしています。

もちろん昔から国産のカボチャだって目立たずとも並べられていたわけですが、とにかく値段が高かった。とはいえ国産、思い切って買ってみる日もありましたが、なぜかハズレのことが多かった。水っぽくて甘みも少なかったり。カボチャ農家の方々には申し訳ないのですが、以前は個人的に、国産カボチャはコスパが良くないイメージを持っていました。

ところが、最近になってだんだん国産カボチャが手の出せる安さになってきて、種類も豊富です。私のよく行くスーパー数カ所では、輸入カボチャを追い抜く存在感があります。

さて、ダークホースの話。
塩をまぶして汗をかかせ、蒸すように茹でてからマヨネーズと和えてサラダにするつもりでした。火を止め鍋の蓋をあけて見てみると、珍しく濃いオレンジ色。美味しそうに粉をふいています。生で切ったときにも、やけに色の濃いカボチャだなとは思っていたけれど、これはもしかして久々の大ヒットなのでは…。つまんで味見してみたら、わぁ、美味しい!甘くてポクポク。ボールに取り出してみたものの、このままマヨネーズと和えてしまうのはとてもじゃないけどもったいない。塩をほんの少しだけ足して、このままで。

ダークホース、覚えました。あぁ、国産カボチャ、ありがとう。これからも期待しています。


木版画 (無題)2019年