月曜日の水族館 | あぁ、楽しや木版画!

2021/07/12 18:39

 文房堂のSALEが今日から始まったので、神保町に向かうべく身支度をした。昼前なのにもう外は暑そうだ……。今日じゃなくてもいいかぁ。そうだ、もともと今週渋谷に行く用事があるじゃないか。そのあとに行けばいい。電車賃の節約にもなる。そういえば、神田でも知人の作家さんが個展中だ。それも合わせて行くとしよう。あ、でも渋谷なら代官山が近い。そこでも観たい展示があるんだった。全部一気には体力的に厳しいなぁ。

 うーん、今日はどこに行けば……。とりあえず天気予報でも見てみるか。夕方から雨。あぁ、家でやらなきゃいけないことはいくらでもあるし……。いや、せっかくお気に入りのシャツまで着たんだ。とにかく今日は外へ出たい気分だし。

 と、グダグダ迷ったあげく、結局片瀬江ノ島行きの各駅停車に乗って、新江ノ島水族館に来てしまった。こっちの方が電車賃も安くつく。

 道路沿いの椰子の木がフサフサ揺れている。良い天気だ。

 つい先日、年間パスポートを買ったので、今日初めてそれを見せて入館した。ちょっと得意な気分になる。館内にはセーラー服の元気な女の子たちがたくさんいた。大きめのタブレットで写真を撮っている子が多かった。

 入ってすぐの大きな水槽の前で、ひとりのおじさんがエイのスケッチをしていた。そのエイは身動きもせずに、おじさんの目の前でおじさんのほうを向いてピタリと岩に張りついていた。ほかのエイはどれもヒラヒラ泳いでいる中で、まるでおじさんのためにポーズでもとってあげているかのようだった。

 私は気の向くエリアだけ眺めて周る。前回来たときコブダイに惹かれて、今回もよくよく見てみると、目が青く反射して宝石みたいで綺麗だった。子ペンギンも可愛かったし、今日はサメも良いなぁと思った。サメは版画にしたくなるようないい目をしていた。

 今日はこっちに来て良かった。

 浜辺付近には日焼けしたムキムキの水着メンがいっぱいいた。月曜日の今日、のんびりしてる彼らを見たらなんかちょっとホッとした。

 雨が降る前に早々と帰宅。