暑中お見舞い申し上げます | あぁ、楽しや木版画!

2021/08/05 19:12

 1日に1回、行けないときのほうが多いけど、ぶら下がり健康器目当てに近くの公園へ歩く。今は日中酷暑なので夕暮れ時にしている。このぶら下がり健康器を重宝しているひとも少なくないようで、ときどき老若男女と鉢合わせてなんだか待ち合わせしたみたいになる。

 今日はタッチの差でひとりの男性に先を越された。ぶら下がっているのを横目で見ながら、少し離れたところにあるベンチで待っていないふりをしながら待った。おぉ、あの人懸垂してる。
 私は腰痛がこれで少し楽になる気がしてぶら下がる。いざぶら下がってみると身体が信じられないくらい重くてうめき声が出たりする。降りて両腕を下げると全身がスッキリして気持ちよく、これは結構クセになります。
 西陽がだんだん弱まって辺りが青っぽくなってくると、緑道を黙々と散歩する人たちがどこからともなく現れて増えてきて、今日はそれがちょっとゾンビみたいに見えた。涼しくなって這い出てきたゾンビたち。
 夏のこの時間が好きだな。
 手ぬぐいを持たずに来ちゃったことに気がついて、あぁ、しまったと思ったけど、案の定帰る頃には頭から首へ汗がジャージャー流れた。